開催への思い

若狭路ならではのトレイルランを!

田辺あいさつ

若狭路の恵まれた自然「海」「山」「湖」を、思う存分味わっていただこうという想いで始めた「若狭路トレイルラン」も今回で6回目の開催をむかえることとなりました。今思い起こすと、初めての開催で右も左も分からず不安だらけだった1回目や、災害によりやむなく中止を決断した2回目。福田六花様と共に頑張らせていただいた3回目と、いろいろなことがありましたが、現在まで続けてこられたのも、一重に今までの開催に際しエントリーいただいた参加者の皆様、運営に携わってくださった方々、イベントを盛り上げようとご協力いただきました方々の温かいお心があったからだと感謝いたしております。本当にありがとうございます。

「若狭路トレイルラン」の特徴は、海抜0mの「海岸」からスタートして、「湖」「山」「海」の景色を眺めながら標高448mまでを楽しみ、再び「海岸」へ帰ってくるといったところです。欲張りな主催者の想いを反映させた見所盛りだくさんのコースになっています。このコースを完走することで若狭の自然を満喫していただけると幸いです。

また、地元の食材を楽しみ、住民と触れ合っていただけるように考慮して内容を組み立てています。スタート・ゴール・給水所・お楽しみブースといった各所で対応させていただくスタッフは皆さんとの交流を心より楽しみにしていますので、どうぞこの部分では若狭人の心髄を感じていただければと思っています。

日頃からトレイルランニングを楽しまれている皆さん、「人」「自然」「食材」と、若狭全体で最高のイベントになるように準備に励みます!こんな若狭路にどうか遊びに来てください!若狭路全体で心よりお待ちしております!

今年はどんな感動が待っているのか?!楽しみでなりません!

一般社団法人若狭路活性化研究所 代表 田辺一彦

若狭路手づくりのコースをお楽しみください。

運営リーダー 清水

『若狭路トレイルラン2017』の担当をさせていただきます、清水宇宙です。このイベントを運営させて頂き今年で3年目となります。

運営にあたり、毎年多くの出会いがあります。他県の参加者の方はもちろんですが、地元に住んでいても、今まで会ったことのなかった方と知り合うことができました。このイベントは、地域住民の協力がなければ達成できません。コースである山の利用を毎年快く了解し、整備に協力していただいいる、地域のみなさんには感謝しかありません。ときには一緒に努力し苦労し汗を流すことで、イベントを完成さえることができた時の感動は言葉では言い表せられません。回数を重ねる度このイベントに対し協力してくださる方々、そして遠方からはるばる走りに来てくださる参加者のみなさんへの感謝が大きくなっています。

また、それと同時に運営においての責任も強く感じており、この感謝と責任を常に感じ山に入ることで自然とコース整備、大会準備にも力が入ります。若狭の自然を存分に楽しんでいただけるトレイルランイベントとなるよう、地域の方々と協力し頑張っていきたいと思っておりますので、今大会もどうぞよろしくお願いいたします!!

運営リーダー 清水宇宙

© 2012- 若狭路トレイルラン All Rights Reserved.